ご相談・お問い合わせ

VRコンテンツ VR動画の種類

カテゴリー

注目すべき日本のVRベンチャー企業10社+α【サービス別でピックアップ】

2023年には市場規模が15兆円以上におよぶと推測されているVR/AR市場。

ゲーム業界はもちろんのこと、近年では製造業や不動産、さらには自治体などビジネスシーンでのVRコンテンツ導入事例が増えています。

そんな日本のVR市場を支えているのが、数多くの国内ベンチャー企業です。

この記事では、注目のVRベンチャー企業10社+αをご紹介します。

VRのビジネス活用について気になる方は、ぜひ参考にしてください。

1.VR(バーチャル・リアリティ)とは

VR(Virtual Reality/バーチャル・リアリティ)は日本語で”仮想現実”です。
 
360°映像を通じて、現実世界とは別の世界に入り込んだような体験ができ、CGで作られた世界や、360°カメラで撮影した現実の空間を別の場所にいながら体験することができます。
 
基本的には、VRゴーグル(ヘッドセット、ヘッド・マウント・ディスプレイ)という目元を覆うデバイスを使い、仮想世界にアクセスするのがVRです。

2.国内外のVR業界マップ|大手〜ベンチャー企業まで

まずはVR業界のマップをご紹介します。1枚目は海外のVR業界マップ「THE VR FUND 2019 VR INDUSTRY LANDSCAPE」です。

THE VR FUND 2019 VR INDUSTRY LANDSCAPE
出典:THEVRFUND

GoogleやMeta(旧:facebook)、Microsoftなど誰しもが知る企業もありますね。

続いては国内のVR業界マップ「JAPAN VR INDUSTRY LANDSCAPE」をご紹介。

JAPAN VR INDUSTRY LANDSCAPE
出典:JAPAN VR INDUSTRY LANDSCAPE

体験施設やデベロッパー、マーケティング・広告などサービス別に企業が分類されています。

今回はこの中から「ベンチャー企業」に焦点を当て、注目企業10社+αをピックアップしました。

3.日本のVRベンチャー企業10社+αを一覧で紹介

今回ピックアップした注目企業10社+αと、各社が提供するサービスが以下の通りです。

サービス社名
VRコンテンツ制作1.株式会社360Channel
2.株式会社カヤック
VRプラットフォーム運営3.ナーブ株式会社
4.InstaVR
5.クラスター株式会社
VRシステム開発6.株式会社Gugenka
7.株式会社クロスデバイス
VRニュースメディア運営8.株式会社Mogura
9.株式会社Timingood
VRコンテンツ&VRゴーグル制作10.株式会社ハコスコ
番外編.株式会社リプロネクスト

上記の10社+αを詳しく紹介していきます。
下記の記事では、VRコンテンツ・VR動画制作会社をまとめて紹介しているので、合わせてご覧ください。

▶︎▶︎関連記事:VRコンテンツ・VR動画制作会社おすすめ11選!選び方のポイントや費用感も解説

VRコンテンツ制作

3-1.株式会社360Channel

VR PARTNERS事業部
出典:VR PARTNERS

2015年創立の株式会社360Channel。年間500本以上のVRコンテンツ制作・配信を行う国内最大規模のVRベンチャー企業です。

社名にもある「360Channel」というプラットフォーム運営を行っていますが、「VR PARTNERS」という事業部でコンテンツ制作や配信事業を展開。これまでに蓄積したノウハウを活かし、VR映像の企画から撮影・編集、配信、マーケティングプロモーション、効果測定までをワンストップで提供してくれます。

VRに関するあらゆるニーズに応え得る企業です。

▶︎▶︎VR PARTNERS 公式サイトはこちら

3-2.株式会社カヤック

株式会社カヤック
出典:Rewrite

1998年創業の株式会社カヤック。自らを「面白法人」と名乗る、ユーモア溢れる会社です。
自分たちが面白がり、周囲からも面白いと思われ、そして、誰かの人生を面白くしようという意味が込められているそう。
 
そんな「面白法人カヤック」は、ゲーム事業に力を入れている会社ですが、企画から実装・演出までを担う、現実を上書きする体験をつくる集団「Rewrite」が存在します

 
ミュージックビデオや、VR面接コンテンツ、VRゲーム、VRプロモーションなど、あらゆる分野のVRコンテンツ制作の実績があります。


▶︎▶︎Rewrite 公式サイトはこちら

VRプラットフォーム運営

3-3.ナーブ株式会社

ナーブ株式会社
出典:ナーブ株式会社

VRプラットフォームのパイオニアともいえる企業「ナーブ株式会社」。得意としているのはライフスタイル領域におけるVRプラットフォームです。

2015年に創業したナーブは、不動産や旅行・観光や物流といった領域で事業展開を進めています。

2017年には「VR内見®」をリリース。ナーブ株式会社が特に力を入れている事業で、実際に行かなくても物件のリアルな魅力を確認することができます。2020年には超高画質対応へアップデート。住宅関連会社にとって、販売促進の強力な味方です。

▶︎▶︎ナーブ株式会社 公式サイトはこちら

3-4.InstaVR株式会社

InstaVR株式会社
出典:InstaVR株式会社

こちらは、世界50,000社以上に導入されているグローバルVR制作配信プラットフォーム「InstaVR」の製品開発・導入支援を行なっています。

 
不動産・旅行・教育・オフィス案内・360度動画メディアなどのVRアプリを素早く簡単に作成。それをウェブ、iOS/Androidアプリ、その他のVRプラットフォームにワンクリックで配信することができます。


しかもソフトウェアのインストールやプログラムが不要なので、専門知識や編集工程もいりません。そのため誰でも簡単にVRアプリやコンテンツを制作・配信できます。

「イオン」「イオンスタイル」や「ファミリーマート」など、大手小売企業が従業員教育・研修に活用しています。

▶︎▶︎InstaVR 公式サイトはこちら

3-5.クラスター株式会社

クラスター株式会社
出典:クラスター株式会社

バーチャルイベントプラットフォーム「cluster」の企画開発・運営を行なっています。アバターを作ってコミュニケーションを取ったり、会議やイベントを開催することも。
 
「cluster」はVRヘッドセットからのアクセスのほか、スマートフォンアプリからも利用することができ、誰でも気軽にメタバースの仮想世界を体験できます。

随時アップデートされ、様々な機能が追加されていて、今後の動向にも注目の集まっているサービスです。

▶︎▶︎クラスター株式会社 公式サイトはこちら

VRシステム開発

3-6.株式会社Gugenka

株式会社Gugenka
出典:株式会社Gugenka

続いては、最先端のデジタルプロモーションを提供する「株式会社Gugenka」。新潟に本社を構え、東京・フィリピンにもオフィス・制作スタジオがあります。

デジタルグッズの開発・販売や、アバターを簡単に制作できるアプリの開発など、2次元の世界と私たちの3次元の世界を繋ぎ、未来の可能性を広げるサービスを展開しています。

また、VRChatを活用したイベントの企画・運営も行っています。

▶︎▶︎株式会社Gugenka 公式サイトはこちら

3-7.株式会社クロスデバイス

株式会社クロスデバイス
出典:株式会社クロスデバイス

1998年設立の「株式会社クロスデバイス」。

競輪選手になったかのような体験のできるVRコンテンツの制作や、24時間対応の360度映像録画配信システム、VR映像等を活用したコーポレートツール作成などの実績があります。

VRコンテンツだけではなくシステム設計やweb制作、デザインなど、あらゆる視点を組み合わせた提案・実装が強みです

▶︎▶︎株式会社クロスデバイス 公式サイトはこちら

VR関連ニュースメディア運営

3-8.株式会社Mogura

Mogura VR
出典:Mogura VR

VR専門ニュースメディア「MoguraVR」を運営する「株式会社Mogura」。年間ユーザー数は約1,200万人を誇る国内最大級のVRニュースメディアです。

2016年に設立された株式会社Moguraは「VRやARを社会に広げて、より豊かな”体験”を世界にあふれさせたい」という理念のもとメディア運営をされています。世界各地のVRに関する最新情報が日々投稿されており、投稿からも理念が感じられます。

▶︎▶︎Mogura VR 公式サイトはこちら

3-9.株式会社Timingood

VRInside
出典:VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア「VRInside」を運営する「株式会社Timingood」。

VR関連の最新情報だけでなく、レビュー記事やレポート記事など、ニュースだけではない様々な情報が投稿されています。VR関連の仕事をしているビジネスマンにとって必須の情報収集ツールになっています。

▶︎▶︎VR Inside 公式サイトはこちら

VRコンテンツ&VRゴーグル開発

3-10.株式会社ハコスコ

株式会社ハコスコ
出典:株式会社ハコスコ

VR関連の企業として知名度の高い「株式会社ハコスコ」。

簡易VRゴーグルやVRコンテンツを制作するほか最近では、誰でも簡単にメタバースでストア開設ができる「METASTORE」なども展開しています。


▶︎▶︎株式会社ハコスコ 公式サイトはこちら

番外編:株式会社リプロネクスト

リプロネクスト
株式会社リプロネクスト

最後は、VRtipsを運営元・リプロネクストを紹介させてください。

新潟にて2017年に設立。「リアルを届けるWebマーケティング企業」として、企業・商品の魅力をインターネットを通してお客様の元に届ける事業を行なっています。主要であるVRサービスは、VRコンテンツの企画・撮影・編集からオリジナルVRゴーグル制作までをトータルでサポートいたします。

VRゴーグルに関しては活用を検討中の企業様に向けて無料サンプル配布も行っています。「採用やPRでVRを活用したい」「オンラインで集客するコンテンツを作りたい」とお考えの方はぜひご相談ください。

▶︎▶︎株式会社リプロネクスト 公式サイトはこちら

4.注目すべき日本のVRベンチャー企業10社まとめ

注目すべき日本のVRベンチャー企業10社+αを改めてまとめます。

ジャンル社名
VRコンテンツ制作1.株式会社360Channel
2.株式会社カヤック
VRプラットフォーム運営3.ナーブ株式会社
4.InstaVR
5.クラスター株式会社
VRシステム開発6.株式会社Gugenka
7.株式会社クロスデバイス
VR関連ニュースメディア運営8.株式会社Mogura
9.株式会社Timingood
VRコンテンツ&VRゴーグル制作10.株式会社ハコスコ
番外編.株式会社リプロネクスト

 
VR業界はクリエイティビティが求められる業界。どのVRベンチャー企業も革新的な組織づくりや事業を展開しているので、それぞれ比較してみると面白いでしょう。

VRtipsも皆様と共にVR業界を盛り上げていけるよう、日々精進いたします。

「VRtips」は株式会社リプロネクストが運営しています。
ビジネスでVRコンテンツや段ボール製VRゴーグルを活用したいという方は、お気軽にご相談ください。

VRについての質問を記事として回答しています

VRをビジネスで活用する上での悩みなどありましたらお気軽にご質問ください。
VRtipsは皆さんが使いやすいサイトを目指して日々情報を更新していきます。

質問する